「アフリカビジネスインターンシップ」参加者の声

「アフリカビジネスインターンシップ」参加者のインタビューを紹介します。「アフリカでのインターン、参加したいけど実際どうなの?」「アフリカでのインターンは色々ある中で、このインターンに決めた理由は?」とお考えの方の参考になりましたら幸いです。

目次

・フランス語力ゼロで飛び込んだ!大学1年生(元社会人) 牧野拓郎さん

・セネガル相撲も体験!大学1年生 西川剛さん

・フランス語力ゼロで飛び込んだ!大学1年生(元社会人) 牧野拓郎さん

出身地  : 宮崎県

年齢   : 28歳

職業   : 大学生(元社会人)

参加期間 : 1カ月間(2017年2月2日~)

語学力  : ほぼゼロ(日本出発時点でのもの)

IMG_1469_1.jpg

--簡単に自己紹介をお願いします。
現在28歳にして大学1年生の牧野と申します。
そもそもなぜ28歳にして大学1年生なのかというと、20代半ばに地元宮崎の農協で働いていたのですが、働いている間にやりたい事(後述しています)が見つかったので、大学に入りなおしました。

--海外経験は?
タイ、フィリピン、オーストラリア。セネガルが4か国目です。

--来る前の語学力は?
英語はほとんど話せません。フランス語は英語よりも話せません。という事で、ほぼゼロの状態でした。

--アフリカに興味を持ったきっかけを教えてください。
20代半ばに見つけたやりたい事が「途上国(東南アジアやアフリカ)で働く」という事だったのです。

--アフリカにも様々な受け入れ先があると思いますが、その中で「アフリカインターンシップ」に興味を持ったきっかけはなんでしたか?
「フランス語の語学力不問」と書いてあったからです(笑)他のインターンにも応募してみたのですが、おそらく語学力の面で落とされたようで。

--参加の決め手はなんでしたか?
ビジネスについて学びたい、という思いからでした。

--ご両親の反対はありませんでしたか?
「治安大丈夫?」くらいで、それほど反対はありませんでした。

--応募前にはどんな不安がありましたか?
不安と言えば語学力くらいでした。日本を出るという事で、治安面のリスクは、危険な目に遭う事も覚悟の上で来ました。

--出発前の山田とのSkypeでの事前オリエンテーションはいかがでしたか?
事前にメールだけでなく山田さんの顔を見て直接話せるという事で、アフリカでのインターンにイメージがつきやすくなりました。3回くらい話しました。

--実際に参加してみていかがでしたか?
治安については、首都も地方も、日本と同じくらい良かったというのが率直な感想です。セネガル料理は日本人の口に合うなと思いました。チェブヤップ(炊き込みご飯とお肉の料理)が好きでした。
ゲストハウス「シェ山田」での生活は、温水シャワーも出るし、困った時は色々とアドバイスをくれたりするので生活しやすい環境でした。
率直に、語学力が無くても、貴重な体験をさせてもらって大満足というのが感想です。具体的には、山田さんと一緒に役所・企業などを訪問しましたが、たとえば役所に約束を取り付けて訪問したのに、約束の仕事が終わっていなかったり…といった体験をして、日本みたいに物事はスムーズに進まないのだと実際に体験した事が、自分が今後実際に仕事をするにあたって役立つと感じました。

--インターンシップで特に大変だった事はなんですか?
山田さんとセネガル人スタッフと企業訪問をするにあたって、日本だと電話やメールで約束を取るが、こちらだと(偉い人に会うには)約束のためにいちど訪問をしなくてはならない場合がある事が大変だと思いました。

--セネガルでの生活で特に大変だった事はなんですか?
やはり砂ですね(笑)セネガルにはサハラ砂漠の砂が飛んできているので、砂が髪に付いたりするので。

--インターンシップで特に楽しかった、勉強になった事は事はなんですか?
アフリカまたはセネガルでビジネスをする際に、どういう問題が起きるのかが分かった事が勉強になりました。また、そうして約束を取ったとしても、会えない事が発生するという。

--セネガルでの生活で特に楽しかった事はなんですか?
ゲストハウスに泊まりに来る旅人の人達や、同じくインターンをしている人がいるので、その人達と話をするのが楽しかったです。また、近所の大人や子供も気軽に話をしてくれるので、そういったコミュニケーションも楽しかったです。

--セネガルで特に良かった観光地はどこですか?その理由も教えてください。
ラックローズです。ピンク色の湖と言われているところで、塩分濃度が高くて沈もうとしても沈めない。実際はピンクというよりは(赤)茶って感じでしたが、面白かったです。

--インターン後に自分でした活動はいかがでしたか?
農業や畜産に興味があったので、セネガル南部の農業や畜産がさかんな地域に行ったのですが、首都のダカールよりもゆったりした時間が流れていました。その地域にはお米の自給自足をしているような人もいたのも発見でした。
ついこの前はダカールから車で約2時間のティエスというところで養鶏場に行きました。養鶏場の方から自分が想像していなかった事を色々と教えてもらって、やっぱり自分の目で見るのが大切だなと改めて思いました。
自分一人では行けなかったので、山田さんの知り合いの英語が話せる方に一緒に行ってもらいました。「語学力が無いから訪れない」というのはもったいないと思いました。ガイドさんを雇ってでも行った方が良いと思いました。

--最後にご覧のみなさまに一言メッセージをお願いします。
色々な事を「やりたい」と思っている人が沢山いると思いますが、考えるだけでなく行動する事で次の道が開けてくると思いますし、色々な壁はあるけど一歩を踏み出す事が重要だと思いました。

牧野さん、ありがとうございました。

 

・セネガル相撲も体験!大学1年生 西川剛さん

居住地  : 愛知県

年齢   : 20歳

職業   : 大学生

参加期間 : 1カ月間(2017年2月)

語学力  : 仏検準2級程度(日本出発時点でのもの)

-簡単に自己紹介をお願いします。
大学生で現在休学をしている西川剛です。趣味は弾き語りなどたくさんあります。また、これからボクシングに挑戦したいと考えています。基本的に周りの人からは真面目だと思われがちですが、自分としては自由人だと認識しています。

-アフリカに興味を持ったきっかけを教えてください。
僕は中学生の頃は教員を目指していました。その時に兄から、アフリカで教師の仕事をしてみたらと言われたことがきっかけでアフリカに関して興味を持つようになりました。高校生の頃は、アフリカ同好会というものも運営したことがあるほど、今までの人生の中でアフリカは興味分野の中で大きな割合を占めてきたと思います。

-アフリカにも様々な受け入れ先があると思いますが、その中で「アフリカインターンシップ」に興味を持ったきっかけはなんでしたか?
僕の場合は、中学生の頃からアフリカに行ってみたいという思いがあったので、実際に現地で働いたことがある人などに会ったりして、様々な情報を仕入れていました。そして、最終的に自分で調べてこの「アフリカインターンシップ」を見つけました。実際に、他にもアフリカに行く手段はいくらでもありました。しかし、僕はアフリカでビジネスの体験をしてみたい、それも自分の興味が特に強い西アフリカ地域で働いてみたいという思いもあり、このインターンシップに興味を持ちました。

-参加の決め手はなんでしたか?
先ほど述べたことと少々、内容が重なってしまうかもしれませんが、受け入れ先の山田さんとの考え方の一致が参加の決め手になったと思います。日本でアフリカに働きに行くというと、貧困や飢餓のイメージが強いので、ボランティアや援助活動をしに行くと思われがちです。実際に僕も周囲の人間からそのようなことを言われました。しかし、僕はそうしたアフリカに対する考え方とは違う考え方を持っています。僕はアフリカの人々と対等にビジネスをすることが相手側の利益にもなるし、将来の日本を支えるものとなり得ると考えています。今回のインターンシップはそうしたビジネスを軸に置いているプログラムだったため、参加をしようと思いました。

-ご両親の反対はありませんでしたか?
はい、反対はなかったです。もともと自分で決めたことは何を言われようがやるといった頑固な一面があるため、両親もそこを理解して反対しなかったのかもしれません。とにかく、自分のやりたいことならやっておいでと背中を押してくれた両親には感謝の思いでいっぱいです。

-応募前にはどんな不安がありましたか?
特に大きな不安はありませんでした。強いて言うなら、運動する時間が確保できるかどうかということを気にしていました。実際の所セネガルではジムに行ったり、セネガル相撲をしたりして、上手く時間を活用しながら運動することが出来ました。

-出発前の山田とのSkypeでの事前オリエンテーションはいかがでしたか?
どのようなことを準備したら良いのかが分かって大変に助かりました。実際に現地で活動をされている方からの情報を聞けたので、安心して準備に取りかかることができました。また、セネガルに来る前から、担当者と話を出来る点は大変に良かったと思います。

-実際に参加してみていかがでしたか?
本当の意味で充実したインターンだったと思います。まずは日本ではない場所でビジネスをするという体験が素晴らしかったです。セネガルはムスリムの人が大半なので、イスラム教の考え方はビジネスのシーンでも反映されていました。そのため、日本人の感覚とは多少の違いがあり、それを理解しないとビジネスが進まないということも体験することができ、興味深かったです。また、セネガル人独特の感覚や文化について理解することも、仕事をする上で重要だと感じました。これはどこの国に行っても大事だと思ったので、他の国で働くことがあったら活かしていきたいです。語学に関しては、フランス語を話さないとやっていけない環境にいたので、日々、話す力が向上している実感がありました。また、セネガルの人はフランス語の細かいことをあまり気にしない雰囲気があったため、ためらうことなく話すことに挑戦できました。そして、ゲストハウスで共に生活をした人たちとの交流も貴重な体験でした。わざわざ、日本からセネガルにまでやってくる人たちなので、変わった経歴や考え方をしている人が多かったため、そうした人たちから学べることも大きかったです。

-プログラムの一つ、ダカール市街案内はどうでしたか?
やはり初めから一人で行くのは不安があったので、インターンが本格的に始まる前に、ダカール市街の様子を知ることができて良かったです。また、自分たちで回っていたら分からなかったことも教えてもらえたので、大変に参考になりました。

-同じくプログラムの一つ、座学での営業研修はどうでしたか?
営業という仕事はあまり深くは知りませんでしたが、今回の研修で営業について様々な事を知ることが出来て、大変に興味深かったです。また、営業のスキルは人とのコミュニケーションなど、様々なことにも活用できるのでそういった点でも営業のことを学べて良かったです。さらに、今回はセネガルでの営業についても学ぶことができたので、インターンシップ中に非常に役に立ちました。

-インターンシップで特に大変だったことは何ですか?
特にたいへんだと思うことはなかったです。とにかく日々が充実していました。

-セネガルでの生活で特に大変だったことは何ですか?
特になかったです。

-インターンシップで特に楽しかった、勉強になったことはなんですか?
仕事に関しては、営業のスキルなど、ビジネスに役立つことをたくさん学ぶことができました。また、営業の訪問で、セネガルの様々な企業に行けたことも良い経験でした。
そして、フランス語のマンツーマンレッスンを受けたということもあり、フランス語のスピーキング能力は日本で勉強しているときよりはだいぶ上がったと思います。

IMG_4124_1.jpg

フランス語の先生と

-セネガルの生活で特に楽しかったことはなんですか?
セネガル人は個性的な人が多かったので、毎日の交流はとても楽しかったです。他にもたくさん面白いことがありましたが、セネガル相撲の練習に参加したことと、現地のジムでボクシングを習ったことはとても印象に残っています。

16864787_987283671373814_4733064205259840723_n.jpg

セネガル人に何度も勝っていました

-セネガルで特に良かった観光地はどこですか?
ゴレ島がとても良かったです。フェリーに乗っていく感じが、爽快で観光地らしくて良かったです。また、ゴレ島は景色もきれいなのですが、たくさんのアートがあるところも素晴らしいと思いました。さらに、奴隷貿易の歴史を学ぶことができるのもこの島の重要な点だと思います。

-最後にご覧の皆様に一言メッセ―ジをお願いします。
セネガルでのインターンシップはこれからの僕の人生は大きく左右するといっても過言ではないくらい素晴らしい体験になりました。アフリカでのビジネス体験をしてみたい方や、海外において自分で事業を起こしてみたいと思っている方には非常に良い経験をもたらしてくれるインターンシップだと感じています。そのため、大学生はもちろん様々な人に挑戦することをお勧めしたいです。また、セネガルは本当に治安が良くて、見所も多い国だと思ったので、たくさんの日本人に訪れてほしいと思っています。

西川さん、ありがとうございました。

アフリカビジネスインターンシップについて

アフリカでのインターンシップは沢山ありますが、「アフリカビジネスインターンシップ」は、アフリカでのビジネスに特化したインターンシッププログラムです。2017年6月時点までに大学生、社会人、フリーランスなど多様な方々が参加しています。ここではプログラム創設の…

なぜいま西アフリカ・セネガルなのか?

なぜいま西アフリカ・セネガルなのか、その理由について紹介します。

プログラム詳細・参加費用

アフリカビジネスインターンシップのプログラム詳細。小売店運営、市場調査、観光業のマーケティング、営業、取材や記事執筆などの実施内容と参加費用を紹介します。

メディア掲載

アフリカビジネスインターンシップ創設者のメディア掲載実績を紹介しています。

代表経歴

アフリカビジネスインターンシップ創設者の経歴を紹介。

「アフリカビジネスインターンシップ」参加者の声

アフリカビジネスインターンシップ参加者の体験談を紹介します。「アフリカでのインターン、参加したいけど実際どうなの?」「アフリカでのインターンは色々ある中で、このインターンに決めた理由は?」など、これからアフリカでのインターンをお考えの方の参考になりましたら…

よくあるご質問

アフリカビジネスインターンシップについて、よくあるご質問をまとめています。

お問い合わせ

アフリカビジネスインターンシップのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。